久しぶりのグライダー

 久しぶり(3年くらいのブランクか?)に自宅に保管してある自作グライダー”カーボンドラゴン” を引っ張り出して揖斐川河川敷にて飛行に向かいました。連休初日は天気も良く良いフライトができるかなとワクワクドキドキでした・・・・・

グライダーはでかいので上の写真のようにレンタルした2トントラックに分解して積み込みます。人では最低でも3人必要ですから、お友達を大切にしないといけません。

組み立て完成するとこうなります。 かっこいいですね。 いかにも良くとびそう!!

コックピット内はこんな感じ、乗るというよりは着る感じ。右の黒い棒が操縦桿

左の黒いパネルが飛行用コンピューター、速度、高度、上昇率、GPS情報等を表示してくれます。

医院のスタッフも応援 に駆けつけてくれました。👆

コックピットにキャノピーをかぶせるとこんな感じになります。

上の写真がお友達が自作したウインチです。軽自動車の前半分を切断して巻き取り機を作ってくれました。これでグライダーにつないだロープを巻き取って引っ張り上げるわけです。

当然、ロープが長ければ長いほど高く上げれるわけですが、場所の問題で限界があります。

結果としては、今回は飛行できませんでした。風向きが変わったり、草の丈が長すぎて転がり抵抗が大きすぎてグライダーを浮かせることができず飛べませんでした。残念。

また、次のチャンスを狙います。課題はトラックでの運搬が大変なので方法を再考することですね。 このブログ読んで是非現場を見たい、興味があるという方は是非ご連絡ください。

飛行機好きならどなたでもウェルカムです(笑

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事