<乳児編>ガーゼで歯をふく

生後6~8か月のころは、ガーゼで歯の表面を軽くふくだけで十分です。 赤ちゃんのうちからいきなり歯ブラシを使うと歯みがき嫌いになってしまう恐れがあるため、お口を触られることに慣れさせることが大切です。 歯の生え始めは歯ぐきがむずむずするので、ガーゼでふいてあげると赤ちゃんも気持ちいいでしょう。

親御さんの人差し指にガーゼを巻いて、歯の表面を軽くこすります。 歯ぐきも全体的になでるようにふいていきましょう。

歯みがきは楽しいと赤ちゃんに思ってもらえるように、時間をかけずにサッと終わらせるのがポイントです。 抱っこして「気持ちいいね」「きれいになったね」などとやさしく話しかけながら、楽しい雰囲気で歯をみがきましょう。

このときに、赤ちゃんのお口の中を観察して、歯の生え方などもチェックしてあげてください。 ガーゼでふけないときには、食後に湯冷ましやお茶などを飲ませてお口の中をきれいにしてあげましょう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Nagoyashi,Moriyamaku,Kitayama 2-2-4

Tel: 052-792-1338

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon