乳児さんの歯みがき、歯ブラシ選びのポイント①

毛がやわらかい歯ブラシを用意


歯ブラシの毛が硬すぎると、痛みが生じて赤ちゃんが歯みがきを嫌がることがあります。 初めて歯みがきする赤ちゃんには、毛がやわらかいものを選んで、痛みが生じないようにやさしく歯みがきしてあげましょう。


ヘッドが小さい歯ブラシを


赤ちゃんの小さなお口に大きな歯ブラシを入れてしまっては、

うまく動かすことが難しくなります。 まずは小回りのきく、ヘッドが小さい歯ブラシを選ぶようにしましょう。 大きな歯ブラシと比較して、虫歯ができやすい奥歯にも届きやすいためです。


かわいいデザインの歯ブラシを


赤ちゃん用の歯ブラシには、カラフルなものやデザインに凝ったもの、

キャラクターのプリントされたものなどもたくさんあります。 初めて歯みがきを体験する赤ちゃんに、「歯みがきは楽しい」と思ってもらうことが大切です。 赤ちゃんの気に入りやすい、かわいらしいデザインの歯ブラシを使うのが良いでしょう。

しかし、かわいさを優先して、赤ちゃんの歯を磨きにくい歯ブラシを使ったのでは本末転倒です。 磨きやすさを優先しつつ、赤ちゃんが気に入るデザインのものを選ぶようにしましょう。 小児歯科なら、そういったバランスの取れた歯ブラシを販売していることがあるので、受診の際に相談してみてもよいでしょう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Nagoyashi,Moriyamaku,Kitayama 2-2-4

Tel: 052-792-1338

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon