やさしく丁寧に磨く(乳児)

 みがき残しをしないように、お口の中がよく見える状態でみがくことが大切です。 子どものお口は小さいため、

やみくもに歯ブラシを入れてゴシゴシこすってしまうと

歯ぐきや粘膜を傷つけてしまう恐れがあります(>_<)

歯ブラシを持っていないほうの手で唇をそっと広げると、

お口の中が見やすくなります☆  そのためには、お母さんの両手が使える姿勢でなければなりません。

また、歯みがきを嫌がる子の場合には、頭を動かさないように十分に注意しましょう。 急に動かれると、歯ブラシがのどの奥に入ってしまう危険があります。 ひざの上に寝かせた状態で頭を固定する、

もしくはもうひとりに抱っこしてもらった状態で歯をみがくとよいでしょう。 無理に押さえつけてみがくと、歯みがきをますます嫌いになってしまうので気をつけてください。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Nagoyashi,Moriyamaku,Kitayama 2-2-4

Tel: 052-792-1338

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon