検索
  • スタッフ

歯みがき粉の使い方をチェック(幼児編)

フッ素入りの歯みがき粉を使っている?


歯みがき粉は無理に使う必要はありませんが、ぶくぶくうがいができるようになったらフッ素入りの歯みがき粉を使って歯を強くしながら虫歯予防をしていくといいでしょう。

フッ素入りの歯みがき粉を使って磨いたあとは、うがいは1回だけすれば十分です。

そして、1~2時間は飲食を控えてください。 子ども用の歯みがき粉は子どもが好むような味がついているものが多いので、

好きな味を選ばせると歯みがきタイムを楽しむためのアイテムにもなります。


歯みがき粉の適正量を知っている?

歯みがき粉はたくさんつければいいというわけではありません。

つけ過ぎると泡だってしまい、時間をかけて歯を磨けなくなるので注意しましょう。 3歳の子どもであれば、歯ブラシに多くても5mm程度つけるだけで十分です。


6回の閲覧

最新記事

すべて表示

4歳の歯で気をつけたい注意点とは?②

今回は「歯磨き習慣を再確認」と「仕上げ磨きはまだまだ必要!」 についてご紹介いたします。 三つ目 「歯磨き習慣を再確認」 赤ちゃんのころからスタートした歯みがき習慣は、 4歳の今、しっかりと継続できているでしょうか? このころは、乳歯が永久歯に生えかわる直前の、 お口の要注意時期でもあります(>_<) 自我が芽生えてきて、大人の真似を好むようになってくる この時期特有の習性も利用して、家族で正しい

4歳の歯で気をつけたい注意点とは?

4歳の歯で気をつけたい注意点全部で7つあります! まず1つ目は 「4歳は虫歯の要注意時期です!」 家庭内で甘いお菓子を禁止していたとしても、4歳ともなると、 お友達との付き合いや園行事などで口にする機会が多くなってきます(>_<) そんな4歳は、虫歯の要注意時期といえます。 この時期に虫歯ができてしまうと、 永久歯への悪影響もおよぼす恐れもあります(>_<) 虫歯のチェックやクリーニング、フッ素塗

Nagoyashi,Moriyamaku,Kitayama 2-2-4

Tel: 052-792-1338

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon