検索
  • スタッフ

朝の歯みがきのタイミング


起床後と朝食後のどっちが正解?

朝に歯みがきをするタイミングは、

朝起きてすぐにする人と朝食後にする人に分かれると思います。

朝食の前後で2回磨くという人もいるでしょう。

ただでさえ慌ただしい朝の時間ですから、どちらか1回ですませたいですよね。

では、どちらのタイミングで歯を磨くのが正しいのでしょうか?


起床後のお口の中は菌だらけ

睡眠中は唾液の分泌量が減り、お口の中がすごく乾燥します。

そして、この状態はとても細菌が繁殖しやすい環境です。

そのため寝ているときの口内の細菌数は、

起きているときの3倍にもなるようです。

これは数にすると億単位にもなります。

朝起きたときにお口の中がねばついたり

においがきつくなったりするのはこれが原因です。

そこで、起床時にはうがいをして細菌を

洗い流すようにしましょう。


朝食後には歯みがきを

虫歯を予防するためには、朝食後の歯みがきの方が大切です。

本当ならば毎食後に歯みがきをするのが理想ですが、お昼は歯みがきをするのが難しいでしょうから、朝のうちにできるだけ丁寧に磨いておくようにしましょう。


22回の閲覧

最新記事

すべて表示

4歳の歯で気をつけたい注意点とは?②

今回は「歯磨き習慣を再確認」と「仕上げ磨きはまだまだ必要!」 についてご紹介いたします。 三つ目 「歯磨き習慣を再確認」 赤ちゃんのころからスタートした歯みがき習慣は、 4歳の今、しっかりと継続できているでしょうか? このころは、乳歯が永久歯に生えかわる直前の、 お口の要注意時期でもあります(>_<) 自我が芽生えてきて、大人の真似を好むようになってくる この時期特有の習性も利用して、家族で正しい

4歳の歯で気をつけたい注意点とは?

4歳の歯で気をつけたい注意点全部で7つあります! まず1つ目は 「4歳は虫歯の要注意時期です!」 家庭内で甘いお菓子を禁止していたとしても、4歳ともなると、 お友達との付き合いや園行事などで口にする機会が多くなってきます(>_<) そんな4歳は、虫歯の要注意時期といえます。 この時期に虫歯ができてしまうと、 永久歯への悪影響もおよぼす恐れもあります(>_<) 虫歯のチェックやクリーニング、フッ素塗

4歳の歯はこんな状態③

前回の記事に引き続き生え替わりについてお話をします。 永久歯が見えなくても、乳歯がグラグラしていなくても 生えかわり準備は進行しています\(^_^)/ 表面上、目に見える変化はなくとも、 骨の中では着々と永久歯への生えかわりが 進行しているのが、4歳の歯の状態です♪ そもそも、永久歯はまだ乳歯が 生えそろう前の赤ちゃん期から、 骨の中では着実に作られ始めています。 4歳を迎えるころになると、 前歯

Nagoyashi,Moriyamaku,Kitayama 2-2-4

Tel: 052-792-1338

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon