検索
  • スタッフ

ももの節句の意味


ひなまつりは、なぜ桃の節句というのでしょうか? そもそも、節句というのは季節を分ける節目のことです。 中国から入ってきた考え方で、 奇数の数字が重なる日には悪いことが起こると考えられており、 その災いや邪気を払うために祭りなどをするようになりました。 三月三日は上巳の節句、五月五日は端午の節句、 七月七日は七夕の節句、九月九日は重陽の節句となりました。 それぞれ、その季節その季節の植物が飾られます。 端午の節句には菖蒲を、七夕の節句には笹を、重陽の節句には菊を飾ります。 三月三日の上巳の節句には、桃の花が飾られます。




https://www.mataro.co.jp/column/

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

子どもも歯石を取った方がいい理由とは?④

毎日の歯磨きと歯医者さんでケアを 歯石を防止するためには、毎日の歯みがきが欠かせません。 歯石は歯垢が固まってできたものですので、 歯垢の段階で除去すれば、歯石の発生を抑えることができます。 もし、歯石がついてしまったら、なかなか自宅ではケアできません。 もし、仕上げ磨きの際などに歯石にお気づきになりましたら、 健診の際に歯石を取る事も可能ですので、お気軽にご相談下さい☆

子どもも歯石を取った方がいい理由とは?③

口臭予防も期待できる なかには、お口のにおいで悩んでいるお子さんも少なくないようです。 口臭が気になって授業に集中できなかったり、 友だちとの関係に支障をきたしたりする例もあるようです。 そんな場合、歯石を取ると改善される可能性があります。 歯石は虫歯菌や歯周病などのばい菌の巣になっていることがあり、 それらが悪臭を放つため、巣ごと排除してしまえば悪臭が出る心配がなくなるのです。 もちろん、これは

子どもも歯石を取った方がいい理由とは?②

ばい菌が繁殖しやすいから? 子どもでも歯石がついた状態というのは好ましくありません。 その理由のひとつは、ばい菌が繁殖しやすくなるということです。 歯石は、歯垢が固まったものですが、 そこは虫歯や歯周病などが増えやすい環境なのです。 歯石を除去することでそれを防ぐことができます。

Nagoyashi,Moriyamaku,Kitayama 2-2-4

Tel: 052-792-1338

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon