検索
  • スタッフ

うれしいひなまつり

ひなまつが近づくと良くスーパーでながれてくるのが

「うれしいひなまつり」!!!

ひな壇を飾るときに歌っている方もいますかね??

この歌詞に様々な意味などが込められているそうですよ(^^)/

歌詞:うれしいひなまつり


あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひなまつり

お内裏様(だいりさま)と おひな様 二人ならんで すまし顔 お嫁にいらした 姉様に よく似た官女の 白い顔

金のびょうぶに うつる灯(ひ)を かすかにゆする 春の風 すこし白酒 めされたか あかいお顔の 右大臣

着物をきかえて 帯しめて 今日はわたしも はれ姿 春のやよいの このよき日 なによりうれしい ひなまつり




ぼんぼりの意味・語源

「ぼんぼり」とは、 ろうそくをともす燭台(しょくだい)を紙や布で囲った古い灯火具。雛段飾りでは、お内裏様とお雛様の外側に左右一つずつ置かれる。

ろうそくの明かりが紙や布によって「ほんのり」と優しく広がることから、語源として「ほんのり」が「ぼんぼり」に変化(転訛)したと考えられている。



引用:http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/hina.htm

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

4歳の歯で気をつけたい注意点とは?②

今回は「歯磨き習慣を再確認」と「仕上げ磨きはまだまだ必要!」 についてご紹介いたします。 三つ目 「歯磨き習慣を再確認」 赤ちゃんのころからスタートした歯みがき習慣は、 4歳の今、しっかりと継続できているでしょうか? このころは、乳歯が永久歯に生えかわる直前の、 お口の要注意時期でもあります(>_<) 自我が芽生えてきて、大人の真似を好むようになってくる この時期特有の習性も利用して、家族で正しい

4歳の歯で気をつけたい注意点とは?

4歳の歯で気をつけたい注意点全部で7つあります! まず1つ目は 「4歳は虫歯の要注意時期です!」 家庭内で甘いお菓子を禁止していたとしても、4歳ともなると、 お友達との付き合いや園行事などで口にする機会が多くなってきます(>_<) そんな4歳は、虫歯の要注意時期といえます。 この時期に虫歯ができてしまうと、 永久歯への悪影響もおよぼす恐れもあります(>_<) 虫歯のチェックやクリーニング、フッ素塗

4歳の歯はこんな状態③

前回の記事に引き続き生え替わりについてお話をします。 永久歯が見えなくても、乳歯がグラグラしていなくても 生えかわり準備は進行しています\(^_^)/ 表面上、目に見える変化はなくとも、 骨の中では着々と永久歯への生えかわりが 進行しているのが、4歳の歯の状態です♪ そもそも、永久歯はまだ乳歯が 生えそろう前の赤ちゃん期から、 骨の中では着実に作られ始めています。 4歳を迎えるころになると、 前歯

Nagoyashi,Moriyamaku,Kitayama 2-2-4

Tel: 052-792-1338

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon